本文へスキップ

美しい海と異国情緒の街
長崎県佐世保市

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0956-47-2124

〒858-0925 長崎県佐世保市椎木町320番地

イベント・観光案内TOURISM INFORMATION

美しい佐世保の海に浮かぶ、九十九島をはじめとした大小400もの群島からなる西海国立公園。
その玄関口に共立自動車学校・日野校はあります。

教習所から自転車で10分ほどにある「九十九島パールシーリゾート」はマリーナ施設や九十九島に向かう遊覧船が発着するリゾート地。イルカショーがおすすめの水族館や、シーカヤックにヨットセイリング、遊覧船やフィッシングなど、十二分に海を満喫することができます。

また、週に一度休日を設定しているので、市外や県外の観光も楽しめます。ハウステンボスで思いっきり遊んだり、佐世保バーガーや長崎ちゃんぽんなどグルメの食べ歩き、時期によっては海上自衛隊の艦船や米軍基地の見学もできます。長崎市まで足を運べば、長崎くんちやランタンフェスティバル、中華街に軍艦島など佐世保とはまた違う魅力が盛沢山です。もちろん、大好評のサンセットクルージングなど、共立オリジナル企画のお楽しみイベントもご用意しています。

合宿免許だけの特典イベント!

これまで共立自動車学校では数々のイベントを無料で実施してきました。下記はその一例です。
今後も楽しいイベントをたくさん予定しています。お楽しみに!
※内容等は時期等によって変更になる場合があります。

  • 九十九島サンセットクルーズ
    夏季限定で運航されているクルージングです。青い海と緑の島々が織りなす美しい景観と、そこに沈んでいく夕陽を、心地よい潮風を全身に受けながら楽しめる、季節限定のオススメイベントです。
  • ハウステンボス
    日本一広いテーマパークであるハウステンボスは、HIS傘下となった2010年4月以降、魅力的なアトラクションやイベントを数多く実施している人気のテーマパークです。魅力は語り尽くせないものがありますが、最近では実際に運航しているサウザンド・サニー号など、ONE PIECE関連のアトラクションが特に人気です。
  • 有田ポーセリンパーク
    お酒と有田焼がテーマである有田ポーセリンパークは、酒造の見学や利き酒体験、数々の有田焼の名品鑑賞のほか、ろくろや絵付け体験が楽しめる大人のテーマパークです。ドイツのツヴィンガー宮殿とその庭園が再現された空間は、水嶋ヒロ主演の映画「黒執事」のロケ地としても有名です。
 

他にも魅力がいっぱい!

上記以外にも佐世保・長崎には魅力がいっぱいです!
さあ、あなたなら空いた時間にどこへ行きますか?

海きらら
日本初のイルカ同士のジャンピングキャッチボールが見られるのは海きららだけ!
九十九島かき食うカキ祭り
全国的に高い評価を受けている、小ぶりで味が濃縮された、ぷりっぷりの九十九島産の牡蠣を思う存分食べ尽くせるイベントです!
弓張岳展望台
佐世保の街並みも港も、そして九十九島も一望できる人気のスポットです!
     
艦艇見学
海上自衛隊の艦艇を乗船見学できるイベントです。佐世保名物となった、海軍カレーを食べられるイベントも!
眼鏡岩
昼寝をしていた鬼が背伸びをした際、足で突き破ったという言い伝えのある眼鏡岩。壁面に空海が千手観音や梵字を記したとされています。
佐世保バーガー
佐世保、というとこれが思い浮かぶ方も多い、佐世保のご当地グルメ。画像は佐世保最大と言われる、ミサロッソさんのモンスター・ジャンボです。重量はなんと800g!
     
長崎ちゃんぽん
言わずと知れた長崎名物。中でも、井手ちゃんぽんさんは圧巻のボリュームで、画像のちゃんぽんは「並盛」です。また、「長崎と他県ではリンガーハットの味が違う」という噂がありますが、教習所の徒歩圏内にも店舗があるので、真相はご自身の舌でお確かめを!
じゃんぼ餃子
佐世保の老舗中華店、天津包子(てんしんぽうず)の看板メニュー!溢れる肉汁とその食感は「まるでハンバーグ」と評されるほど。ぜひご賞味ください!
 軍艦シュー
カレーとシュークリームが有名な蜂の家さんの巨大シュークリーム!普通のシュークリーム(左)も十分大きいのですが、軍艦シューは重さ2kgという巨大さ!中にはバナナや焼きリンゴなど、フルーツが盛りだくさんです!
     
チャレンジパフェ
佐世保銘菓の「ぽると」でも知られる白十字パーラーさんの巨大パフェです。大ジョッキから溢れるサイズで900円というお手頃価格!もちろん味もおいしいと評判です!
九十九島せんぺい
佐世保のおみやげといえばコレ。甘めの生地にピーナッツが入った、パリパリとした食感の銘菓です。EXILEのTAKAHIROさんもオススメの一品です。
長崎新地中華街
ちゃんぽんの名店が立ち並ぶ長崎新地中華街。冬にはランタンフェスティバルが開催されます。長崎こだわりのちゃんぽんや皿うどんを食べたいならココ!
     
眼鏡橋
長崎市の中島川に架かる日本初の石造りアーチ橋です。水面に映った橋を合わせるとメガネに見えることから眼鏡橋と呼ばれています。見つけると恋の願いが叶うというハートストーンを探しながらの川沿いの散歩は風情があってオススメですが、パン屑を持っていると鯉と鳩がたくさん集まって大変なことになります。
軍艦島(端島)
近年世界的に注目が集まっている軍艦島。世界遺産登録への動きもあり、上陸解禁から数多くの人が訪れました。上陸できる日、できない日などがありますので、お出かけの際には各ツアー会社にご確認をお忘れなく!
ランタンフェスティバル
毎年1、2月頃に長崎新地中華街を中心として長崎市全体で開催されている、中国の旧正月を祝うお祭りです。期間中は合計1万5千個以上ものランタンが飾られ、各会場には大型オブジェが展示されます。
     
長崎の夜景(稲佐山)
世界新三大夜景に認定された、長崎の夜景。その夜景を一望できるのが、スカイジャンボリーのライブ会場としても知られる稲佐山。稲佐山は長崎市の夜景が180度一望できる人気の夜景スポットです。
半熟生カステラ
他県の人には長崎県民は3時に毎日食べていると思われているカステラ。おみやげの大本命で、近頃では高級志向の五三焼やスイーツ色を高めた生カステラなどのバリエーションも人気です。食べたことがない方はこの機会に是非!
長崎角煮まんじゅう
ギフトとして人気が次第に高まっている角煮まんじゅう。長崎名物の卓袱(しっぽく)料理の一つを元に生まれた長崎の新名物です。長崎では屋台でも売られているので、観光のお供にいかがでしょう。

佐世保・長崎が舞台の作品

佐世保や長崎を舞台とした作品です。観ておくと観光が一層楽しめること間違いなし!

69 sixty nine 1969年の佐世保を舞台にした、村上龍の自伝的な青春映画です。
宮藤官九郎脚本、妻夫木聡主演、「フラガール」や「許されざる者」の李相日監督の作品で、教習で通るポイントが数多く登場します。
教習中に「この鉄柵をケンが乗り越えようとしてたんだなあ…」なんて、わき見運転をしていると危ないので、今のうちからチラ見をマスターしておきましょう!
 
坂道のアポロン 小玉ユキのマンガ原作で、2012年にアニメ化された作品です。
舞台は「69」よりちょっと前の1966年の佐世保で、ジャズと友情と恋愛のアツイ作品です。
アニメ、というと敬遠する方もいらっしゃいますが、絵もキレイで動きも滑らかで、なおかつテーマになっている音楽は特に力が入っており、音楽担当は各所で活躍中の菅野よう子!テーマソングは元JUDY AND MARYのYUKI!と、万人にオススメの作品です!
公式サイトには佐世保弁講座もあります。佐世保にくっとやったらこいは見んばばい!
 
龍馬伝
2010年に放映された、長崎出身の福山雅治演じる坂本龍馬を主人公としたNHK大河ドラマです。
海外でも人気の本作は、佐世保ロケもありましたが舞台としては長崎市を中心としています。
長崎市は歴史的な名所が多いので、事前にこうした作品に触れておくとイメージが湧きやすいかと思います。
はたまた、放映時41歳とは思えない福山の魅力に触れ、「思案橋ラーメン」など福山ゆかりの地巡りをするのもいいかも?!

※ 画像は龍馬伝および福山雅治さんとは無関係です。